HOME > 内藤の内側 > 地松だけを挽く

岩手県大船渡で地松だけを挽く製材工場

全国でも数少ない製材工場

3年ぶりに訪れた

大型の台風が私の地元、浜松に上陸するかもしれない!そんな状況ではありましたが、私はその日、岩手県の大船渡と遠野に行くことに決めていました。少し強行にはなりましたが、岩手県の地松(赤松)製材工場に行くと、先方の社長にも伝えてあったので、うちの松本と二人で行ってきました。

地松だけを挽くという工場は全国でも2〜3カ所しかなく、私はその2社とは交友があり、しかも今回は東日本大地震で大災害を受けた大船渡ということで、私自身も3年ぶりに行ってきました。でもその前に青森の製材工場にも行き、浜松から東京へ、そして青森の八戸へ、そしてそのまま岩手県の花巻へ行き、そこで宿をとり(目的があったので)翌日にレンタカーを借りて大船渡の製材工場、そして遠野へ行き、そのまま仙台まで車を走らせました。

でもそれが正解だったのです。台風は浜松より東北方面へと日本を縦断していたのです。私たちはまともに台風に向かって車を走らせていたのです。(すごかったですね)

ヤマメの養殖池の底に入れたものは?

信じる信じないは人それぞれ

繁殖率90%を支えるものは何でしょうか?

話はいろいろと飛んでしまい申し訳なく思いますが、今回の大船渡、そして遠野と行った意味には深い想いがあり、実行しました。信じる信じないは人それぞれの考えがあり、私はそれはそれで良いと思います。

岩手県にはすばらしい赤松があり、遠野にはすばらしい鉱石があります。名もなきただの石ですが、本当にすばらしいものだと思っています。私も、この石に巡り会って10数年になりますが、自然の力の素晴らしさを教えていただいたのは、もしかしたらこの石なのかもしれません。ヤマメの養殖池もこの石を入れてあるのですが、本当に小さな池なんです。でも2万匹をひとつの池で養殖しているんです。繁殖率は90%だそうですよ。ヤマメは繁殖がたいへん難しいと聞いていますが、この繁殖率の高さはなぜか?たぶん誰にも答えられないと思います。

石を入れただけで…

もちろん私にも分かりません。でも事実なんです。ただの石が、生き物の生命力に何か力を与えているのかもしれませんね。自然界に生きるためのパワーっていったいなんなんでしょうね。

知っている方、教えてください。

内藤材木店の家づくり内藤材木店の家づくり